免許取得の流れ

* 免許の種類と入学資格 | * 教習の進め方 | * 入学手続きと必要なもの

免許の種類と入学資格
○普通自動車科
「普通自動車免許(第一種)」の取得を目指します。
免許を取得すると普通自動車のほか、原動機付自転車(主に総排気量が50cc以下の二輪車)も
運転することができます。

普通免許の種類
マニュアル車[MT ]免許
(限定条件なし)
普通自動車のMT車とAT車を併せて運転することができます。
オートマチック車[AT ]免許
(限定条件あり)
普通自動車のAT車を運転することができますが、MT車は運転できません。

入学資格
年齢 視力 色彩識別 読解力
18歳以上 ※ 片眼でそれぞれ0.3以上
両眼で0.7以上 ※
赤・青・黄 の
識別ができること
学科教本程度の
文字を読めること

※ 18歳になる誕生日の1ヶ月前から入学できます。ただし、修了検定は18歳になってからの受検となります。
※ 眼鏡やコンタクトを用いた矯正視力でも大丈夫です。また、片眼が0.3に満たない方や見えない方は、
他眼の視野が150度以上で視力が0.7以上あれば大丈夫です。
※ 身体が不自由なかたは運転免許試験場(運転免許センター)での適性相談が必要になります。

「AT限定普通免許」でMT車を運転するには?

オートマチック車[AT ] 免許をマニュアル車[MT ] も運転できる
限定条件のない普通免許に切り替えることを「限定解除」と言います。
「限定解除科」で所定の教習を受講し「技能審査」に合格すれば、
「オートマチック車に限る」の免許条件が解除され、MT車も運転できます。



○大型二輪車科
大型二輪車免許の種類
大型二輪車免許(MT車)
排気量の制限なく二輪車を運転できます。
大型二輪車免許(AT車) 総排気量が650cc以下の二輪車のうちクラッチ操作の不要なAT車を運転できます。

入学資格
年齢 視力 読解力
18歳以上 片眼でそれぞれ0.3以上
両眼で0.7以上 ※
学科教本程度の
文字を読めること

※ 眼鏡やコンタクトを用いた矯正視力でも大丈夫です。
また、片眼が0.3に満たない方や見えない方は、他眼の視野が150度以上で視力が0.7以上あれば大丈夫です。

○普通二輪車科
普通二輪車免許の種類
普通二輪車免許(MT車)
総排気量が400cc以下の二輪車を運転できます。
普通二輪車免許(AT車) 総排気量が400cc以下の二輪車のうちクラッチ操作の不要なAT車を運転できます。
小型限定二輪車免許(MT車)
総排気量が125cc以下の二輪車を運転できます。
小型限定二輪車免許(AT車) 総排気量が125cc以下の二輪車のうちクラッチ操作の不要なAT車を運転できます。

入学資格
年齢 視力 読解力
16歳以上 片眼でそれぞれ0.3以上
両眼で0.7以上 ※
学科教本程度の
文字を読めること

※ 眼鏡やコンタクトを用いた矯正視力でも大丈夫です。
また、片眼が0.3に満たない方や見えない方は、他眼の視野が150度以上で視力が0.7以上あれば大丈夫です。

ページの先頭へ
兵庫県自動車学校 姫路校
兵庫県姫路市花田町一本松25 TEL:079-253-2118
西宮本校/兵庫県西宮市深津町4番30号 TEL:0798-67-2200
明石校/兵庫県明石市荷山町1649-4 TEL:078-911-6681